読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋に行くと困るアレ

記念すべき初投稿。

そして、ペンネーム「クロブチメガネ」

 

となると、話題は一つしかない!

そう!「青木まり子現象!」

 

本屋に行くとトイレに行きたくなっちゃうアレ。

我々の目的地を本棚からトイレに否応なく変えてしまうアレ。

楽しい本選びを中断せざるを得なくなるアレ。

 

皆さんは経験がありますか?

 

実はアレには、「青木まり子現象」という立派な名前がついているそう。

 

原因は全く不明で、いろいろと説明がされてはいるが

どれもいまいちパッとしない。

中には、「紙やインクの成分と関係があるんじゃないか」なんて説があるのだが、

うーん…どうだろう?

 

そんな現代社会を悩ます怪現象に、今日はわたくし、一つの説を提唱したいと思う。

それはつまり、

「青木まり子現象、実は本屋関係ない説」

 

というのもわたくし、本屋以外でもすぐトイレに駆け込むたちでございまして、

ホームセンターやビッカメなど、全然本と関係ない所でもお腹が騒ぎ出すのです。

 

マジで困る。

あと最近は家でネットショッピングしてても腹下った……

意味わからん。

 

でも、どれも視覚的にはたくさんの商品が一度に目に入るわけじゃないですか?

もしかして、それと関係があるんじゃないかと思ったり思わなかったり。

 

なんかこう、選ばなきゃいけないプレッシャーみたいのが良くないのかな~、的な?

とにかく、早くなんとかしたいわー。

 

あ、メガネと全然関係なかった……

ま、いいでしょ。

 

こんな感じでユルく適当になんかしら書いていきますので、

ひとつよろしくお願いします。